だから得体の知れないものを入れるなと・・・!


by muck34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

引越ししまーす。

こっちだと色々と不都合が出てきたので、
http://moonorbit.blog77.fc2.com/こちらに引っ越します。

ご面倒ですが、URLの変更をお願いします。
[PR]
# by muck34 | 2006-10-04 21:41 | 日記
今日のマイアミバイス。ゲストが若き日のブルース・ウィリス(フサフサ)
暴力亭主役でなんだかんだで殺される。ラストのシーンで、ソニー達の苦労が何もかも無に帰すところを観て、当時、このドラマの方向性を知ったことを良く覚えている。(当時はブルース・ウィリスのことは知らなかったが)

そういえば、ドン・ジョンソンもブルース・ウィリスも、両方とも野沢那智が声を当ててたな。
俺は、フジテレビ版「ダイハード」の村野武憲の声が好きなんだけれども。那智版はテンションが高すぎると言うか、元気すぎてちょっとね。村野版の冴えないオッサンがボソボソ愚痴を言う方が好き。ネットで見るとこの意見は少数派みたいだけども。たまにはフジの俳優吹替えでも奇跡的にいい配役をすることがあるみたい。フットル-スのケビン・ベーコン役の近藤真彦とか。ちなみに悪い例は、バック・トゥ・ザ・フューチャーの織田裕二・三宅裕司のWゆうじ競演とか、タイタニックの時のフジの何とか言うドラマの俳優吹替えとか。他多数。


ゴールデン洋画劇場の芸能人吹替えの話
マッドマックス2で当時、フジテレビが出資してた映画「チンピラ」のプロモーションで、マックス:柴田恭兵、ジャイロキャプテン:ジョニー大倉、ってのもあった。悪い印象はなし。
「ブルース・ブラザース」で、「小野ヤスシ、せんだみつお」と「バブルガムブラザーズ」の吹替えがあったかな。小野、せんみつコンビは中々に上手かった覚えがある。バブルガムブラザーズはあまり頂けなかったような。横浜銀蝿の「翔と嵐」のコンビもあったような、なかったような・・・。
[PR]
# by muck34 | 2006-09-13 00:06 | 日記
NHKの趣味番組が好きだ。
HDDレコーダーのおかげで、録りためて一気に見ていたりする。
今見てるのは、「私のこだわり人物伝」 円谷英二を唐沢俊一が語る。
特撮マニアではないので、円谷というより唐沢俊一の語りを聞きたいと言うのが実は本音。博学の人の話は非常に面白い。一つの話があるワードから様々な方向へ飛んでいったり、逆に一つの話題を深く掘り下げたり。荒俣宏や、山田五郎なんかの番組は欠かさずチェックだ。
 もう一つは、「趣味悠々・選 デジタル一眼レフ撮影術入門」だ。
素人の自分としては、初歩の初歩から、自分の使っているカメラと同じ型式で解説してくれるのが、とてもありがたい。(メーカー名がしっかりとテープで張ってあるところは子供向け理科番組と同じで可笑しい)
他にも、中年から始めるツーリングとか、NHKの趣味番組は侮れない。(BSマンガ夜話」とかもこの派生系だし)


攻殻機動隊の新作「Solid State Society」を観る。
今回はシリーズではなく、映画サイズの1本モノ。展開が速くて中々に面白かった。ただ、問題提起が陰鬱なので、爽快感はないが。 トグサの娘が母親似で可愛かったが、子役の声がちょっと。子供役を子供が演じるのがあまり好きではないので。(せっかく物語に入っていたのに、突然現実に引き戻される感じ)
相変わらずサイトーは良いところを持っていきやがる。カッコいいぜ!
アニメ版「攻殻機動隊」は毎回、原作の一部分をフューチャーするのだが、今回は「イイ趣味」の殿田大佐。声がジャイアンこと、たてかべかずや氏。ジャイアンでもトンズラーでもない氏の演技は貴重かも。特に頭脳系キレモノキャラは。
もう一つは原作第一話の福祉施設。おかゆの歌が聞きたかった。(w
[PR]
# by muck34 | 2006-09-07 01:16 | 日記
特捜刑事マイアミバイス」の再放送が始まった。
10年ほど前、深夜に再放送をして以来だろうか?大変なつかしい。最近は特に。昔とだいぶ変わったので、懐かしさが顕著だ。まずアメリカのドラマなのにBGMにヒップホップがかからない。白人ばかりが出る話だってバカのようにヒップホップがかかるのに。 大変良いと思う。ヒップホップ嫌いだから。フィル・コリンズばんざい。
 携帯のない社会もイイ!いちいち電話ボックスを探すことにドラマがあるのは刑事モノの基本だ。あと、KG-9。ギャングといえばKG-9。そんな時代スキ。ベレッタM-12とかも。

で、家に帰ってきてビデオを観てみると映りが悪い。その後録画した午後のロードショーを観ると問題なく映ってる。12時から2時ころに何処からか違法電波が出てるのか?チキショーめ!

今の人にはドン・ジョンソンの声には野沢・ナッシュ・那智かも知れないが、やっぱり隆大介の声が一番あってると思うよ。世代的意見。ちなみに尾藤イサオ本人の顔を見たのは、タブスの声を聞いただいぶ後だった。(結構似てる)

あ、第1シーズンにはキャステロ主任はまだ出てなかったのね。今思い出した。キャステロ主任は「ブレードランナー」にも出てるので好きな役者。エドワード・ジェイムス・オルモス。
*キャステロ主任は6話から出てきました。

f0016406_1514715.jpg

誰だよ、左の白い方(w) MGCのニセドン・ジョンソンの方がまだ・・・。
[PR]
# by muck34 | 2006-08-31 02:03 | 日記

また8個にもどったよ!

f0016406_084074.jpg

去年あたりからずっと天文学会で騒がれていた、冥王星を惑星の仲間から外すかどうか?という話に結論がたったいま出た。

冥王星は惑星じゃありません。今のところ・・・。

冥王星の何がいけなかったのかはウィキペディア等を観てもらえば分かると思うが、それより面白いのは、「アメリカの威信」対「天文学者」と言うところで、冥王星は唯一アメリカ人が見つけた惑星だったので、それはそれは冥王星に対するアメリカ人(天文学者で無い人達)の執着はすごかった。もし、冥王星が惑星から外されたら、宇宙の果て(宇宙誕生と同じ150億光年の星)を観ることが出来るハッブル宇宙望遠鏡はアメリカ人の学者にしか見せないと(天文学者でない人達)が発言したりと、宇宙の最先端の国の意地は学問を曲げる勢いだった。
 しかし、世界の天文学者の良識か、それともそんな脅しに対する反発か、、「アメリカの威信」対「天文学者」の争いは遂に本日、天文学者の勝利に終わったのだった。

といっても、冥王星と名づけられた星の名前も変わらないだろうし、冥王星が無くなる訳でもない。観測技術が更に発展した未来、もしかすると、かつては惑星だったのだが何かの拍子に超楕円軌道に変わってしまった。「やっぱり惑星だった」なんてことも起こるかも知れない。

この手のことで困るのはテレビに出ている下品なインチキ占い師くらいだろう。


こちらの気なんて関係無しに彼は今日も公転周期248年と197日かけて太陽を回る。



とは言っても長年親しんだ(特に幼児期に)名前がなくなるのは寂しいどすな~。
SOSペンペンコンピューター (ひらけ!ポンキッキより)
お尻~をペンペン!
[PR]
# by muck34 | 2006-08-24 23:56 | 日記

魔境ふたたび

 土曜の夜、高校の時の友人達と延々ドライブ、延々トーク。
途中、思いつきで前に行った秩父の真夜中の廃村に行こうと提案。悪乗り野郎達は勿論賛成!秩父に車を走らす。もっと早く到着するつもりが、もう朝焼けに。
f0016406_2312128.jpg

「もっと早く来ればよかった、ウヒャヒャー」などと言いつつ、林道に入ってからの落石の跡やら、左右から鬱蒼とはみ出た草やらを見ると、この時間で助かったのでは?と思うのであった。
途中のトンネルで冗談でライトを消してみたら、想像以上に怖くて車内が沈黙。世の中にはまだまだ想像を超えることがあるらしい。
 散々遊んで、帰ってきたのは朝10時。暑い暑い。
f0016406_23205836.jpg

[PR]
# by muck34 | 2006-08-21 23:22 | 日記

イベント終わる

久しぶりにPCの電源を入れる。
買った本をダラダラ読んでました。
[PR]
# by muck34 | 2006-08-16 01:08 | 日記

壊し屋健在

元WRCチャンプ、コリン・マクレーがESPNのXゲームに。(音が鳴るので注意)

いつもはモタードで走ってるコースをインプレッサでGO!!
アメリカ人、こういう時のカメラワークは実に秀逸!そして期待を裏切らないコリンに燃え燃え!
コリンコリン!
[PR]
# by muck34 | 2006-08-09 01:12 | 日記

アニメ映画あれこれ

f0016406_2265880.jpg

映画「カーズ」を観る。
「トイストーリー」や「Mr.インクレイディブル」等、「Pixar」 のファンなので大変楽しみにしていた。CNNで大々的な宣伝番組をうったり、ナスカーを思わせる予告を見てドキドキしていたのだが、実際観て少々期待値が大きすぎたようだ。
 まず観て数分でこれから起こることのほぼすべてが分かってしまう。
・才能豊かな天狗になってる主人公が
・数日後優勝を賭けた試合を前に
・いきなり田舎に放り出され
・そこで出会う年老いたかつてのヒーローと
・純朴な仲間達
以上材料から連想されるその結末。
結果、今まで飽きるほど見てきた同じジャンルの作品と寸分違わぬ作品だった。
 内容はそんな感じなのだが、絵はすこぶる綺麗の一言。ボディに映りこんだ光がウットリするほど美しい。また、ノスタルジックを誘うシーンや、「ルート66」のアレンジ曲も情感に訴えてきてこれもなかなか良い。しかし、この先のストーリーが分かっているので場面場面にハッとすることはあっても全体的には「説教臭く」「退屈」な映画だった。登場するキャラクターが少ないのも作品の薄っぺらさを感じる一因かもしれない。もっとも、かつての「トロン」を引き合いに出すわけではないが、数秒のシーンに数日かけて作っていると言うから技術的限界だったのかもしれないが。次回は「トイストーリー」のような大人も子供も心が踊り出すような作品を作って頂きたい。
追伸.朝の情報番組などでも良く特集されてたが、なんでポール・ニューマンが出演してるのか分かっていない人たちばかりで寂しかった。(ニューマン本人もルマンで入賞したり、レースチームのオーナーだったりするのだ)


なにやら「ゲド戦記」がすごいことになてるるる。
トトロ以降のジブリはつまらないからいいんだけどさ。「そんなに言うなら、どこまでつまらないのかイッチョ観てやろうかい!」なんて気分になりそうだわい。


映画じゃないんだけど、「ブラックラグーン」の2期目の製作に入るみたいで。例の双子編もやるそうだ。やっぱりOVA展開なるのかな?
ヘンゼル:南央美 グレーテル:金田朋子
南央美って「先生のお時間」以来か?名前聞くの。金田朋子の方は最近外画ドラマの「4400」でなかなか良い演技を聴かせてくれるので、ちょっと期待。4400を観る前だったらブーイングしてたと思うが。
俺だったら双子とも「野中藍」でいきたいところだが。



f0016406_233023.jpg

ARIA9巻目が出たみたい。買いましょう。
[PR]
# by muck34 | 2006-07-18 23:21 | 日記

とりあえずのアニメ評

 最近は今頃に始まるアニメも多いようで、未だ出揃ったわけではないのだが、とりあえず視聴するアニメを。

ハチミツとクローバーII  普通に面白い シリアスと笑いの緩急が良い。あと山田。

コヨーテ ラグタイムショー  今期のイチオシ!ガンガン撃つ。ザクザク刺す。いっぱい死ぬ。イカス男がガハハと笑う。ついでに強い女も出る。このハイテンションが続くことを願う。

僕等がいた 大地アニメなので。

ちょこッとSister 声が「ロイサーン!」なので。


観続けるかどうかは別として。
N・H・Kにようこそ! 1話を観る限りそんなに興味のある内容ではないのだが、EDをオーケンが!しかもあの頃のオーケンっぽい歌!EDだけは視聴すようにしよう。「ダーメダメダメダメ人間!」

学園ヘヴン  主人公の美少年のケツを奪い合う男達のボーイズラブアニメ。結構バカバカしい内容で面白かった。メインの視聴層は大真面目で濃いの恋の駆け引きを観ているのだろうと思うが。タイトルの名前に良く似たエロゲーが昔(PC98時代)にあったようなと、○○ヘブンでググって見たが出てこず。モヤモヤしたまま翌朝目が覚めた時、「学園ソドム」だったことを思い出す。そっちだったか。(泣) まぁ、どっちにしろ、ソドムの男達(魔夜峰央先生言うところの)の活躍する話なのだからまぁいいか。(w)





コヨーテ ラグタイムショーに姐さんのホテルモスクワ以前の活躍をハッケン!
f0016406_21162867.jpg

[PR]
# by muck34 | 2006-07-16 21:21 | 日記